スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | top↑
抱っこちゃん♪
2017-03-18 Sat 13:22
最近、唯一のお出かけ先の病院で、いつも抱っこのピン子。
歩けないほど足腰が弱ってる?
20170214_003354976_iOS.jpg いいえ、スタスタ歩けます
病院怖くてビビってる?
20170201_000905231_iOS.jpg いいえ、病院も先生も大好きです
年取って、すっかり甘ったれちゃんになった?
20170117_013917411_iOS.jpg いいえ、むしろ最近怒りんぼ
じゃあ何でかってゆーと・・・
20170109_013008285_iOS.jpg 寒いんだよ!!
そう、なぜか病院の待合室がハンパなく寒いのよ
経費削減で暖房入れてないのかと思うくらい寒い待合室。
(夏は夏で冷房効きすぎでやっぱり寒い)
イスに座ってても足元がひんやりしてくるぐらいだもの、床にいる犬・猫は相当寒いはず。
もともと抱っこ嫌いで、よっぽど疲れた時くらいしか抱っこさせてくれなかったおピン子様が、抱っこのおねだりをしてくる姿は、うーん、ラブリー
待合室にいる他の飼い主さんたちには「まぁ、甘えんぼさんねぇ」なんて微笑ましく見えるかもしれないけど、ピン子からすれば・・・
20170117_014203782_iOS.jpg 抱っこ、させてやってる
・・・はい、ありがとうございます
スポンサーサイト
ブルドッグ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
不整脈~第3度房室ブロック~
2017-03-12 Sun 17:41
これが現在のピン子の病名、そして病態です。
要は老化により、心臓の伝達機能が低下して、十分な心拍数を得られない状態、らしい。
出来ることは、薬で血液の循環と筋肉の動きを良くして、低下した伝達機能を補うことくらい。
20170309_220110865_iOS.jpg 
以前から飲んでいた関節痛の薬やサプリメントも含めて、現在、こんだけ常に飲んでます

ピン子の異変に気付いたのは昨年12月の始め。普段よりすこーし呼吸が荒く、体を丸めていて「また関節痛かな?」くらいに思って一晩様子を見たんだけど、どうも後ろ足は何ともなさそう。
そう言えば、その頃便秘と下痢を繰り返していたし、脇腹や腹部を触ると嫌がるそぶり・・・これは・・・数年前の胃腸管間質腫瘍の再発では?!
えーっ、この歳でまた手術~?いやぁ、どーしよなんて焦って翌日病院に行くと、予想外の診断。
その時すでに心拍数が通常の半分以下で、血圧も下がり、胸と肺に水が溜まり「生きてるのが不思議なくらい。重篤な状態です」とのこと。
(いいじゃなかったのは、心機能の低下からくる大腸の機能不全、お腹周りを触ると嫌がったのは溜まった水が圧迫して苦しかったかららしい)
不整脈、心不全、肺水腫うんぬん・・・よくわかんないけど相当ヤバそうな単語ばかりが耳に入って、軽いパニック状態。
だって食欲が落ちることもなかったし、多少息が荒いってだけで、そんなことまったく想定外だったんだもの!!
03日 入院・不整脈 重篤状態のピン子
当然そのまま病院にお泊りで、治療をお願いしたけれど、「もう家に帰れるかわからないから、最後に会わせたい人がいればいつでも面会OKです」なんて言われて、後ろ髪ひかれる思いってのを実感した次第。

10歳を過ぎたころから、
今年の夏はキビシイかも・・・
これが最後のオフ会になるかもしれない・・・
次回のオフ会には参加できないかもしれない・・・と常に覚悟をしてきたつもりだったんだけど、あくまでもつもりはつもりで、全っ然覚悟なんかできてなかったんだよね、実際。
焦って、うろたえて、泣いて泣いて、最後は結局神頼みしちゃうんだもんなー
せめてこのまま病院で息を引き取ることがないように、もう1度家に帰ってこれますようにってね。
翌日、泣き腫らした目で面会に行くと・・・
06日 病院 (1) 見つけた
タッタッタッタ
06日 病院 (2) 早く帰りたーい
へっ?案外元気。
薬の効果が絶大で肺や胸の水が抜け、一気にラクになったみたい
その後の経過も良好で、1週間弱の入院で帰ってくることができました
20161205_101308732_iOS.jpg やっぱりおうちが1番だね
とはいえ決して病気が治ったわけではなく、薬でやっとこさ心臓を動かしているだけの話。
11日 病院 (3)
近い将来必ず来るその日まで、ママと蜜月の時を過ごそうね
ブルドッグ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
オフ会卒業宣言
2017-03-08 Wed 16:41
少しずつ、春の息吹を感じる今日この頃・・・皆さん、いかがお過ごしですか?

この季節、待ち遠しいのはオフ会ですね
春のあたたかな日差しの中で、たくさんのブルズに囲まれ、フガフガ音とよだれにまみれ、時に鼻シブキを浴びながら、ブル談議に花を咲かせる・・・う~ん、至極の喜び
けれど・・・私とピン子はもうオフ会に参加することはできなくなってしまいました
20170307_005840321_iOS.jpg 二人とも、どっこい生きてます
決して、二人そろって出禁になったわけではありませんっ! (…たぶん、ね

実はピン子、去年の秋のオフ会を目前にして・・・死にかけました
老齢による不整脈で、年は越せないかもしれないと宣告され、何とか持ち直したものの、毎日心臓を動かす薬を飲ませてます。それ、飲まないと心臓、止まっちゃうらしいです
以降、1日4回の服薬、急な血圧の変化NG,興奮NGの安静状態が続いてます。
つまり・・・暑さ寒さダメ、シャンプーダメ、遠出ダメ、ましてや他のブルズとケンカなんかしようものなら・・・心臓止まっちゃいます
元々、寝るのが仕事みたいな高齢ブルですから、安静状態はお手のもんですけどね
そんなわけで、ピン子とオフ会に参加するのは前々回のオフ会が最後になりました。

先代ウメと、今ハタチ過ぎの子供たちが幼稚園の頃から参加してきたオフ会・・・行けなくなるのは寂しいけれど、限られたピン子との時間を最期まで大事にするつもり

ブルドッグ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。