その頃ピン子は・・・(後篇)
2011-06-10 Fri 22:54
6月1日、手術の日。
ウメの状態が悪いのもあって、前日から前乗りで入院したピン子。
その際、「緊急の場合はもちろんすぐ電話します。手術が順調に終わればこちらからは特に連絡しませんので、様子が知りたければ17時以降に連絡を下さい」とのこと。
そして・・・手術当日17時過ぎにかかってきた病院からの電話
「手術は無事終わったんですが・・・お話があるので来ていただけますか?」
いつもに増してなんだか申し訳なさそうな、歯切れの悪い担当医師の声。
電話の後、パニくりながら慌てて病院に急行
息も切れ切れに病院に到着すると、医師からの意外な言葉。
「まだ術後間もないので、興奮させたくないから・・・遠目からでいいですか?」
医師に促されるままに病室の隅へ案内され、私の見た光景は・・・ゲージの中でケロッとしているピン子の姿
エリザベスカラー代わりに首に巻かれたタオルと点滴の管だけがなんとか術後を物語ってはいるけど、しっかり立ちあがり、行きかう医師やスタッフを目で追いながら「かまって♪遊んで♪」と愛想を振りまいてる姿は、とても大手術をして今麻酔から覚めたばかりとは思えない元気っぷり。
ウメもピン子も今まで何度も手術の経験はあるけど、術後って言ったら、痛みに耐えて小さくうずくまり、小刻みに震えたりなんかして見ているだけでこっちがうるうるしてくるような、そんな感じじゃないっけ?
予想外のピン子の元気な姿にあっけにとられている私に、手術の内容を説明してくれる医師。
医師:「CTの結果から患部は肝臓だと言ったんですけれども、開けてみたら腸からの発生でして・・・腸を一部切除してつなぎ合わせました」
私:「あーそうですか。で・・・お話ってのは・・・?」
医師:「ですから・・・事前に説明したことと手術の内容が違ったので・・・
なんだー、そんな事?!私にとって手術が無事終わり、ピン子が元気で生きてる事が大事なんであって、肝臓だろうが腸だろうが、まさか命を救ってくれた先生に「CT撮るのにに何万も払ったのに、そんなこともわかんねーのかよ」なんて言わないってば~
その日は遠目にピン子の姿を見て帰り、2日後面会に行くと・・・
03日 面会 (2) 喜びのブレブレ
点滴を引きずりながらゲージを出てきたピン子は、面会室のあちこちを飛び跳ね、ソファに飛び乗って元気100倍
03日 面会 (4)
たるんだ皮膚と、場合によっては十字に開腹するかもしれないからと脇腹までの剃毛が、腫瘤の大きさを物語っています。
03日 面会 (7)
点滴と、それによってむくんだお手手だけが入院患者と示しているけど、パッと見ただのお泊まり客のような元気っぷり。
03日 面会 (10)
無事に大きな手術を乗り越えてくれたピン子、明日退院です
03日 面会 (11)
スポンサーサイト
ブルドッグ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<生涯現役宣言! | ひとこと日記 Vol.2 | その頃ピン子は・・・(前篇)>>
コメント

*管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-11 Sat 00:24 | #[ 内容変更] | top↑
ピンちゃんの手術成功一安心しました。
同時期にウメちゃんもピンちゃんも体調異変にウメままの体調は、大丈夫ですか?
ウメちゃんの介護生活に同い年の太郎も歳を重ねたのだと感じることが多々出てきました。
母から、ウメちゃん、ピンちゃんの体調のことを聞いていたのでブログで読ませて頂き、母も安心しております。
ウメままも体に気を付けてね☆
2011-06-11 Sat 11:54 URL | サキ #-[ 内容変更] | top↑
ピン子ちゃんの回復ぶりの様子!は自分事のようにとても嬉しく感じました。。。
 高齢になってくるといつかは訪れることもある、お二方の現状‥ ママさんが報告されるブログをしっかりと読んで記憶し、自身のその時にとれる適な対応に備えたいと思っとります(._.)

ウメちゃんの介護生活も頑張って下さい!影ながら応援してまっす(^^ゞ。。

2011-06-13 Mon 17:26 URL | でんみきパパ #-[ 内容変更] | top↑
大手術をしてもなお、病院大好きなピン子さん!!v-218

術後元気そうで、ほんとにホッとしました~~~

2011-06-19 Sun 22:46 URL | 飛鳥母 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | HOME |