兆候
2011-07-01 Fri 17:57
ウメの神経障害が出てから、約1ヶ月が過ぎました。
1ヶ月前、脳腫瘍か、脳梗塞か・・・いずれにしろ脳疾患であることを示す症状でぐったりしたウメを病院に連れて行った時、
「脳腫瘍って・・・そんなに急になるもんなんですか?!」
と詰め寄る私に、申し訳なさそうに答えた医師の言葉。
「いや・・・兆候はあったはずですよ。人間だったらろれつが回らない(舌の動きがおかしい)とか記憶障害とか、分かりやすいんですけど・・・」
その言葉を聞いて、実はすぐに思い当たる節がいくつもあったんです。
この数ヶ月も前からいくつもあった兆候・・・

例えばこんな風に、思うようにエサが食べられない事が度々ありました。食べる意思はあるのにうまく口に運べず、周りに散らばしてしまったり(舌の動きがおかしい=ろれつが回らない状態)、
あるいは「ご飯食べたの忘れちゃったの」と思うほどヘンな時間にエサの要求をしたり(記憶障害)、
07日 お散歩 (10)
ブーブの上で呆けていて、通り過ぎる大好物の猫にも無関心だったり、
斜視を疑った表情の変化だったり・・・。
04日 おむつウメ  (8)
エサが思うように食べれない時は口の中の疾患を疑ったり、別件で病院へ行ったついでに「犬も斜視ってあるの?」なんて先生に聞いてみたりしたけれど、いずれの症状も出たり出なかったり・・・結局は歳のせいで済ましていました。
そう・・・私ってばダメ飼い主
以前からいくつもあった兆候をぜーんぶ見逃してたんだから。
けどね・・・もしそれらの兆候をひっくるめて脳疾患の可能性を考えたとして、可能性があるってだけで高齢のブルに全身麻酔をかけて高額な検査をしていたかと問われれば、答えはNO。
数ヶ月前の時点で脳疾患を疑っていても、結果は同じだったと思うんだ。
ただ、それまでに多少なりとも知識を得る事が出来ていれば慌てなくて済んだ、くらいの違いじゃなかろうかと。
こんな事を言うのはもちろん、ダメ飼い主を正当化したいからではなく、少しでもブル飼いさんたちの役に立てればとゆー想い。
だって、自分もそうしてきたから。

「こんな病気になりました。こんな症状でした。経過はこうです」と直接見聞きしたり、ブログをこっそり読み逃げしたり、それを常に気に留めているわけじゃないけど、それが病気の早期発見に繋がる事も実際あったから。
分かったところで何の手だでもないってことも多々あるけど、それでもやっぱり冷静に対処できればその方がいいに決まってる。

あれから1ヶ月・・・またその兆候が出始めて、投薬始めました。
エサの食べ方が下手になり、後ろ足がややもつれ気味。
お馴染のベロ出し寝だけど、ちょっと・・・いつもとは違うんだよね。
02日 べろウメ
根本治療はしてないわけだから、また症状が出る事は予想済み。今回は慌てないぞ
スポンサーサイト
ブルドッグ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<2ヶ月半ぶりっ! | ひとこと日記 Vol.2 | 快気祝い♪>>
コメント

うっっかり 遅れをとっている飛鳥母です。。v-73

たしかに、ろれつがまわらないとか、記憶障害って。。人間じゃないとわかりにくいけど、そうかーーー笑
しかし。。脳の病気って、どう予防したらいいかわからないですよね。。
それこそ人間だったら、血流がよくなるようにって、繊維質のものを食べたり、玉ねぎを食べたり。。ねえ。  
でも、病気がはっきりしていないから、むやみに血流をよくするのも危険な感じがするし。。ほんと心配ですね。。。。
2011-07-20 Wed 10:42 URL | 飛鳥母 #-[ 内容変更] | top↑
★飛鳥母さん★
遅いってばぁ~i-231

今までウメピンの言う事は結構分かってたつもりなんだけど、「どこが痛い」とか喋ってくれたらどんなにいいか・・・翻訳コンニャク欲しいね。
心配は心配なんだけど、だからって落ち込んでもしょうがないし、まぁ毎日ぼちぼちやってるよ。

2011-07-22 Fri 22:23 URL | ウメまま #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | HOME |